1. HOME
  2. 監査法人概要
  3. 概要

ABOUT US

監査法人概要

OVERVIEW

概要

ひびき監査 法人概要

会計・監査の専門家集団

グローバルな視点から 会計・ビジネスのプロフェッショナルとして

監査法人は、会計監査を通じて企業の財務情報の信頼性を確保し、資本市場の参加者を保護することによって、経済社会の健全な発展に寄与するという公益的な役割を担っています。

また、会計・監査を取り巻く外部環境や、会計監査に対する社会の期待が大きく変化する現実を意識したうえで、その変化に主体的に適応していくことが不可欠と考えます。このような使命を果たすため、私たちは、法人の構成員が自由闊達な意見交換を行い、情報・知識を共有しながら専門的能力を高めあうような文化風土を醸成し、それを組織に定着させるための施策に積極的に取組んでいます。

さらに、監査法人の構成員に対しては、各人の職業的懐疑心や職業的専門家としての能力を十分に保持・発揮させるよう、外部研修や育成プログラム、海外トレーニー制度等を提供しています。 私たちは、このような取組みを通じて、監査の品質を組織として持続的に向上させることを目指しています。

監査法人概要

理事長

道幸靜児(どうこうせいじ)

設立年月日

1979年6月

人員数

208人
公認会計士192名(うち代表社員21名、社員4名)
会計士補・公認会計士試験合格者7名
その他専門職2名
事務職員7名

本部 大阪事務所

〒541-0041
大阪市中央区北浜2-3-6北浜山本ビル4階
Tel:06-6229-0387
Fax:06-6229-0388

東京事務所

〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-8-4陽友神田ビル8階
Tel:03-6811-6657
Fax:03-6811-6658

沿革

1975年7月

有恒監査法人設立

1979年6月

ナニワ監査法人設立

1987年3月

新橋監査法人設立

1997年7月

ペガサス監査法人設立

2007年7月

ナニワ監査法人と有恒監査法人が合併し、大阪監査法人に名称変更

2012年2月

PKF Internationalに加入

2014年7月

大阪監査法人と新橋監査法人、ペガサス監査法人が合併し、ひびき監査法人に名称変更。

クライアント

クライアント数

金融商品取引法・会社法監査35社 / 金融商品取引法監査1社 / 会社法監査25社 /
ファンド監査20社/ 学校法人監査7法人 / 労働組合監査19組合 /
その他法定監査※医療法人・社会福祉法人含む10社 /
その他監査24社(2020年7月1日現在)