KITAGAWA

多様な専門性と自律性

公認会計士 北川 廣基
[パートナー]

ひびき監査法人は、多様な専門分野を持つ人財が多数在籍しています。これまでもクライアントが直面している様々な課題に対し、最適な人財が対応することで、監査の質を維持・向上しつつ、かつクライアントに満足頂いていると自負しています。
また、当監査法人では、専門家としての自律性を尊重しています。そのため、日々の業務に細かな指示をすることはありません。一方で業務を個人に丸投げしている訳ではなく、ある人が壁にぶつかれば、すぐ誰かに相談し、対応できる知見を持った別の人が必ずサポートに回ります。つまりは個々の強みを最大限に活かしつつも、チーム監査として個々が有機的に連携し、日々の業務を進めています。

これは監査業務だけでなく、事務所運営についても同様です。事務所運営の改善点について大小様々な気づきがあれば、何年目でもパートナーに提案し、意見し合いながら進めていきます。自律性の裏側には、個々人の活動について自らが責任を取るという決意があります。そのため、一緒に働くことになる方々に要望があります。それは自分が公認会計士としてどのような人物に成りたいのか、将来像をしっかりと持っておいて頂きたいです。逆に言えば、自分の将来像をしっかりと持った方々にとっては、当監査法人は、最適な場所だと思います。私個人としても、当法人としてもそのような方にお会いできるのを心待ちにしています。