INOGUCHI

日々の成長を感じられる監査法人

公認会計士試験合格者 井野口 禎
[スタッフ]

私は、ひびき監査法人に入所して2年目の公認会計士試験合格者です。私がひびき監査法人を選んだ理由は、監査現場であるクライアント先にて業務を行うことが多いという特徴に魅力を感じたからでした。そして入所して1年が過ぎ、会計監査や財務デューデリジェンス・コンフォートレター作成業務など、様々な業務を経験する中で、監査現場であるクライアント先に赴くことの大切さに改めて気づきました。

監査現場では、会計・監査に関する知識が必要なのはもちろんですが、知識だけではカバーできない能力が必要になることが多々あります。具体的には、クライアントへ疑問点や不明点等の質問の聞き方、クライアントからの回答の引き出し方を身につけることです。これらは、1回の往査で身につくことではなく、先輩方への相談や何度も往査することでより磨かれていくものです。

最後に、ひびき監査法人に入所して様々な業務に関わっていく中で、監査人としてだけでなく自分自身が成長することができている、また、これからもさらに成長していくことができると実感しています。